スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

鉄道でハグくむ幸2023

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年8月25日

コンテンツ番号136398

鉄ハグ第4弾を開催します!

概要(1月23日更新)

 幸区には、JR貨物新鶴見機関区をはじめ、鉄道が見えるビュースポットが豊富にあります。これらの鉄道資源を多くの方に知っていただき、区への愛着向上につなげるため、令和2年度からイベントを通じた魅力発信に取り組んでいます。

 今年度も、10月14日の鉄道の日に合わせ、スタンプラリーや展示・体験などを通じて鉄道と幸区のつながりを紹介する1日イベントやフォトコンテストを下記のとおり開催します!

フォトコンテスト


1.応募期間

 10月14日(土)~12月14日(木) ※募集は終了しました

2.応募資格

 住所、年齢等問わず、どなたでも応募可能です

3.優秀作品

 今回は「幸区と鉄道」をテーマに募集し、36点の応募の中から優秀作品として4点を選定いたしましたので、下記のとおり展示します。

【展示期間・場所】

 ・幸区役所1階 ロビーハナミズキ:2月1日(木)~2月29日(木)

 ・日吉出張所1階 タウンホールやまぶき:3月1日(金)~3月14日(木)

 ※JR駅構内への掲示(期間未定)も予定しています。



【幸区長賞】

作品名「貨物列車のクイズ中」

撮影者名(ペンネーム):2歳のかいちゃん

幸区長賞写真

撮影時の状況・エピソードなど:
貨物列車が大好きになった2歳のボクのおはなし。
春の晴れた日、鉄道博士のじぃじと一緒にJR貨物新鶴見機関区へお散歩に行きました。ママとママの妹も一緒に行きました。
新鶴見機関区にはたくさんの貨物列車が停まっていました。
「あれは~桃太郎!」「これは金太郎!」「ブルーサンダーとレッドサンダーもあるね~!」と覚えたばかりの貨物列車の名前をじぃじに確認。
じぃじは、ニコニコ笑顔で「正解!」と言ってくれました。ボクもニコニコ笑顔に
なりました。
撮影場所:JR貨物新鶴見機関区


【JR東日本賞】

作品名「秋の夕暮れ」

撮影者名(ペンネーム):上野

JR東日本賞写真

撮影時の状況・エピソードなど:自転車で通りかかった小倉陸橋で夕焼けがきれいだったところに電車が通りかかりフォトコンテストのことを思いだしつきの列車を待ってとってみました。
撮影場所:小倉陸橋


【新鶴見機関区賞】

作品名「スーパースター」

撮影者名(ペンネーム):にーな

新鶴見機関区賞写真

撮影時の状況・エピソードなど:私が撮影に行った11月26日は曇りでした。そのため、暗くなるのが早く、公園にいたのは、私とほかの撮影者だけでした。貨物列車は、昼間は子供たちに夢を与え、楽しませるようなスターですが、日が落ちて暗くなると、物流を動かすうえでとても重要な存在なのに、鉄道ファン以外には注目されていませんでした。このような光景をみて、まさに貨物列車というのは昼間に物流を動かしながらたくさんの子供たちに夢と希望を与え、夜は縁の下で人々の生活を支えるという2つの顔を持ったスーパースターなんだなと感じました。
撮影場所:新川崎ふれあい公園


【鉄道新聞社賞】

作品名「新鶴見信号場を出発するスペーシアX」

撮影者名(ペンネーム):永島孝重

鉄道新聞社賞写真

撮影時の状況・エピソードなど:甲種輸送が夜の新鶴見信号場を出発するシーンです。東京スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」がスペーシアXの運転席に座っていて、図らずも武蔵小杉の高層マンション群とのコラボレーションとなり貴重な瞬間が記録できました。
撮影場所:新鶴見信号場(御幸跨線橋)

4.入選作品

 入選作品として8点を選定しました。優秀作品と併せてカレンダーを作成の上、3月頃に作品撮影者に配布予定です。また、当HPにカレンダーのデータも掲載いたします。


新鶴見機関区構内見学ツアー

日本貨物鉄道株式会社のご協力のもと、鉄ハグスタンプラリー参加小学生及び幸区内小学生を対象に、以下のとおり新鶴見機関区構内見学ツアーを実施します。

※参加申し込みは締め切りました。

1.日時

 2月23日(金・祝)(1)午前9時半、(2)午後13時半 2時間程度

2.場所

 新鶴見機関区(川崎市幸区鹿島田1-2-2)

2.参加者

 ・幸区内小学生・保護者15組

 ・鉄道イベントスタンプラリー参加小学生・保護者5組

 ※抽選による選考を行い、参加者に通知済み


幸区の鉄道の魅力を知る「1日イベント」                                  ※終了しました。たくさんの方にご来訪いただき、幸区の鉄道の魅力を知っていただくことができました。(来場者約3,500人)


1.日時

 10月14日(土)10~16時

2.場所

 旧新川崎・鹿島田周辺整備事務所(鹿島田駅徒歩1分)

3.イベント概要

 ・鹿島田駅・新川崎駅周辺の鉄分スポットを巡るスタンプラリー(参加者には豪華景品が当たるかも!?)

 ・貨物駅の模型展示

 ・お子様向けワークショップ

 ・ミニ新幹線(はやぶさ)乗車体験

 ・非常停止ボタン体験

 ・南武線連続立体交差事業紹介、VR体験

 ・飲食販売コーナー           など

※飲食コーナーでは当イベントで購入いただいたもののみ飲食可能です。

また、ごみは各自でお持ち帰りください。

鉄道でハグくむ幸2023チラシ

今回「コトニアガーデン新川崎」と「夢見ヶ崎動物公園」のスタンプを新たに作成しました!スタンプラリーにぜひご参加ください!


「コトニアガーデン新川崎」


「夢見ヶ崎動物公園」

スタンプラリーのスタンプ設置場所




今年は飲食販売もあります!

※広場エリアに飲食スペースを設置します(席数に限りがあります)

※お持ち込みした飲食物の会場内飲食はご遠慮ください。また、建物内での飲食はできません。

※販売数に限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。



(1)淡路屋
JR貨物コンテナ弁当(2種)ほか


(2)幸盛HOUSE
乱舞線ゼリーほか


(3)中華料理 角鹿
五目焼きそばほか

10月14日(土)会場でビュースポットカードをもらおう!

 令和3年度から作成しているビュースポットカード第3弾!

今回はさまざまな貨物列車をフェンス越しに見られる「新川崎ふれあい公園」です。

イベント会場に来場された方先着で配布します!


ビュースポットカード

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部企画課

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1

電話:044-556-6612

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63kikaku@city.kawasaki.jp