スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

個人投資家の皆様へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月28日

コンテンツ番号17432

川崎市債の募集・販売

川崎市債の募集・販売について
区分現在の募集・販売状況
公募5年債

 第63回公募5年債の販売は、令和3年10月8日(金)から令和3年10月25日(月)までとなります。(窓口での販売は10月11日(月)から10月25日(月)までとなります。)

公募10年債

 次回の販売は、令和3年12月を予定しています。

ミニ公募債 次回の販売は、未定です。

川崎市債の特徴

  1. 信用度が高い債券です
     川崎市が発行する債券で、信用度が高く、利子や満期時の元金は川崎市がお支払いを約束しています。
  2. 固定利率です
     金利は元本償還まで変動のない固定利率です。年2回の利子が受取れます。
  3. お手軽です
     ご購入は、額面1万円から額面1万円単位となっています。(利率によっては、購入金額が小額の場合、利子がつかない場合及び投資元本を割り込む場合がありますので、購入の際はご留意ください。)
  4. マル優・特別マル優が利用できます
     障害者等の方(遺族年金を受けることができる妻である人、身体障害者手帳の交付を受けている人など一定の要件に該当する人)は、マル優・特別マル優あわせて額面700万円まで非課税扱いにできます。なお、65歳以上の方の高齢者「マル優・特別マル優」は、平成18年1月から廃止されました。現在高齢者マル優の適用を受けている方も、1月以降の適用はなくなりますのでご注意ください。ただし、これまで高齢者マル優の申請をしていた方で、障害者等に該当する場合は、平成17年末までに所要の手続きを行うことにより、引き続き非課税制度の適用を受けることができます。
  5. 中途換金ができます
     債券は、満期前でも売却して換金することができます(当該債券の利払時期には、売却のできない期間があります)。ただし、債券の価格は日々変動しておりますので、売却時の債券市場の金利動向等により、売却損が生じる場合があります。
    また、売却時には手数料がかかる場合がありますので、詳しくは、取扱い金融機関にお問合せください(満期までお持ちいただければ、額面どおりの元本が支払われます)。

市債の用途

市債の資金は川崎市の街づくりに活かされ、市民の皆様が住みやすい環境を実現します。

市債を購入して住みやすい環境を実現

市債購入

まちづくり

  • 公園の整備
  • 消防署・病院の整備
  • 街の整備
  • 保育の充実

住みやすい環境の実現

住みやすい環境の実現

市債の資金で整備が進みました

川崎市の昔

川崎市の昔

雑木林に囲まれた開業当時の新百合ケ丘駅前

↓←市債の資金を投入

川崎市の今

川崎市の今

日本都市景観百選に入った現在の新百合ケ丘駅前

川崎市債の購入

購入できる人

どなたでも簡単にお申し込みいただけます。

購入方法

以下のものをご用意いただき、お近くの取扱金融機関にお申し込みください。また、購入時の手続きは、取扱金融機関によって異なることがありますので、事前にお問い合わせください。なお、郵便局では取り扱っておりません。

  1. ご印鑑(シャチハタ不可)
  2. 運転免許証・健康保険証など、ご本人様と確認できるもの

購入代金の支払い方法などは、取扱金融機関によって異なりますので、予めご確認ください。

購入時期

発行予定月は、「市債発行計画」をご覧ください。

購入場所

取扱金融機関で購入できます。取扱店舗については、各金融機関へお問合せください。

お問合せ先は、川崎市ホームページの「川崎市投資家情報(IR)」→「市債発行予定・実績」→「公募5年債」又は「公募10年債」に掲載している「パンフレット」に記載しています。

※市場動向に伴い、一部金融機関で販売を中止する場合がありますので、ご購入の際は、事前に各金融機関にお問合せください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局財政部資金課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2182

ファクス:044-200-3904

メールアドレス:23sikin@city.kawasaki.jp