スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

認知症サポーター養成講座をあなたの町や職場に出前します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月1日

コンテンツ番号90845

認知症サポーターとなって認知症の方を理解し、その方ができない部分を補う“杖”となり、だれもが暮らしやすい町を作りませんか。

町内会、自治会、老人会、PTA、ボランティア団体、企業、学校などで、養成講座を実施しています。

 

【認知症サポーターとは?】

認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることも、サポーターの活動です。

【お申込み】 

・5人以上の団体、またはグループでお申込みください。

・実施時間は原則、月曜日~金曜日の午前9時~午後5時の間で、

 1時間半程度です。実施日時は、相談に応じます。

・開催希望日の2ヶ月前までにお申込ください。

・会場は申込者がご用意ください。

・講師(キャラバン・メイト)の派遣先は、原則、多摩区内です。

・講座代、テキスト代、すべて無料です。

【お問合せ・お申込み】

多摩区役所 地域みまもり支援センター 地域サポート担当
電   話:044-935-3431   ファックス:044-935-3276

 【認知症サポーター養成講座チラシ】(PDF形式,120.78KB)

【認知症サポーター養成講座申込書(PDF形式,156.19KB)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域支援課 地域みまもり支援センター 地域支援担当

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1

電話:044-935-3431

ファクス:044-935-3276

メールアドレス:71sienta@city.kawasaki.jp