スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月17日

国民年金保険料免除の、申請免除と法定免除の違いは何ですか。

No.124546

回答

申請免除は、所得が一定基準以下で保険料の納付が難しい方が対象の免除です。全額免除、納付猶予、部分免除(3/4免除、半額免除、1/4免除)があります。全額免除及び部分免除は、本人・配偶者・世帯主のそれぞれの前年所得、また納付猶予は本人・配偶者のそれぞれの前年所得が一定基準以下であるか、段階的に審査が行われ決定されます。法定免除は、生活扶助を受けている方、障害基礎年金1級又は2級を受けている方が対象となる免除です。所得の有無に関わらず、届出により保険料が免除になります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局医療保険部国民年金・福祉医療課

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2639

ファクス:044-200-3930

メールアドレス:40kokufu@city.kawasaki.jp