スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市発生源自動監視システムの計測器等の保守管理に関する要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月10日

コンテンツ番号7879

制定年月日

昭和54年(1979年)3月1日

最近改正年月日

平成28年(2016年)4月1日

概要

大気及び水質に係る発生源自動監視システムの正確かつ円滑な運営を図るため、当該監視システムを設置している事業者に係る流量計、濃度計その他関連機器の保守管理等について、必要な事項を定めている。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

環境局環境対策部大気環境課、水質環境課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2517(大気環境課)、044-200-2521(水質環境課)
ファクス:044-200-3922
メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp(大気環境課)                         30mizu@city.kawasaki.jp (水質環境課)