スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市公害保健予防事業に係る意見書作成料の助成要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月28日

コンテンツ番号137640

制定年月日

令和4年(2022年)2月1日

概要

公害健康被害の補償等に関する法律(昭和48年法律第111号)第68条第2号に基づくぜん息児運動教室事業及びあおぞらウェルネス事業への参加に必要となる主治医意見書の作成料について、川崎市公害健康被害補償制度実施に伴う委託料の支出に関する要綱に基づき助成し、当該事業参加者及びその保護者に対して、事業への参加を促進し、参加者等の自己管理の支援及び健康の回復、保持及び増進を図ることを目的とする。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策部 環境保健担当
〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館8階
なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。
電話:044-200-2436
ファクス:044-200-3937
メールアドレス:40kankyo@city.kawasaki.jp