現在位置:

川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例が施行されました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年7月13日

 川崎の中小企業は、事業所数の99.2%、従業者数の75.6%(*)など市内の大半を占め、地域社会に欠かせない存在であるとともに、新たなサービスの創造や新事業創出など地域の雇用創出、地域経済の発展にも大きく貢献しています。

 本市において、こうした中小企業に対する基本姿勢を明確に定め、行政、事業者、市民の協力関係の中で、地域経済の発展を目指していくため、平成27年12月、「川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例」(以下、「中小企業活性化条例」)を制定しました(平成28年4月1日施行)。

*平成26年経済センサスから従業者数300人未満の事業所数・従業者数の構成比


     市を挙げて中小企業を応援します!

市を挙げて中小企業を応援します! ~川崎市中小企業活性化ニュース~

さまざまな場面で活躍する中小企業の取組や、市・中小企業に関する団体・大企業者・大学等・金融機関・市民などが連携して中小企業を応援する取組をご紹介します。詳細はこちら

中小企業活性化条例の概要

中小企業活性化条例の特徴

 この条例には3つの特徴があります。

中小企業活性化条例の制定に向けたパブリックコメント

 平成27年9月から10月にかけて、基本となる考え方をお示しし、市民の皆様からの御意見を募集しました

中小企業活性化条例をより詳しく知っていただくために用意しました

パンフレット(平成28年6月発行)

中小企業活性化施策ガイドブック

中小企業向けの施策を取りまとめた『中小企業活性化施策ガイドブック』を発行しています

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2332

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp