スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市スマートハウス補助金(創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助事業)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月13日

概要

 川崎市スマートハウス補助金(住宅用創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助事業)は、地球温暖化対策を推進するとともに、持続可能な低炭素社会を構築するため、省エネ機器等を導入する方に対して補助金を交付する事業です。

令和元年度の変更点

 令和元年度の補助制度では、主に以下の変更を実施しました。

【共通】
・申請書類について、納税証明書が必要となりました。
・太陽光発電システムの補助金額について、出力あたりの単価及び上限額を変更としました。

【個人住宅】
・補助メニューに、新たにネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH) Oriented、ZEH+、ライフ・サイクル・カーボン・マイナス(LCCM)住宅を追加しました。

【共同住宅の共用部分等及び専有部分】
・システム等の組み合せにHEMSが不要となりました。
・補助メニューに、新たに高効率照明(共用部分)及び、開口部断熱(専有部分)を追加しました。
・エネファーム、EV・PHVは補助の対象外になりました(共同住宅の共用部分に係る申請の場合)。
・新築共同住宅の共用部分については、補助の対象外になりました。(新築共同住宅の専有部分については、個人住宅のページを参照ください。)

令和元年度の補助金の詳細については、各申請区分のページを御覧ください。

⇒個人住宅(戸建・共同住宅の専有部分)についてはこちら

⇒共同住宅の共用部分及び専有部分についてはこちら

 

令和元年度 補助金の案内リーフレット

令和元年度予算額及び申請状況

予算額・・・28,850,000円

申請件数・・・8件(4月26日時点)

内訳 太陽光発電システム(個人)・・・5件

    太陽光発電システム(共同)・・・0件

    家庭用燃料電池システム・・・0件

    定置用リチウムイオン蓄電システム・・・3件

    ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H)・・・0件

    ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)・・・0件

    ZEH Oriented・・・0件

    ZEH+・・・0件

    ライフ・サイクル・カーボン・マイナス(LCCM)住宅・・・0件

    CASBEE戸建の環境効率の評価結果「A」以上・・・0件

予算執行予定額・・・532,000円

予算残額・・・28,318,000円

 

※事業予算全体の執行状況を踏まえ補助対象システムの募集件数を適宜調整するため、予算執行予定額が予算額に達していない場合であっても、申請受付を終了する場合があります。

※申請受付を終了する場合は、事前にホームページで告知いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2514

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp