平成29年度がん検診推進事業(無料クーポン券)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年6月12日

無料クーポン券対象外の方、がん検診を会社やご加入の保険等で受けることができない方は川崎市のがん検診を受診してください。

がん検診無料クーポン券(平成29年度)

対象者

1 平成29年4月1日に次の年齢の方

6月初旬に対象者に発送します。

子宮頸がん検診

  ・20歳(平成8年4月2日~平成9年4月1日に生まれた女性の方)

乳がん検診

  ・40歳(昭和51年4月2日~昭和52年4月1日に生まれた女性の方)

自己負担額の助成(返還)について

クーポン券対象者がクーポン券が届く前に自己負担額を払った場合

平成29年4月1日から無料クーポン券が届く前までの間に自己負担額を支払って川崎市の子宮頸がん検診及び乳がん検診を受診された場合は、所定の手続きをとっていただくことにより、支払った自己負担額を川崎市が返金します。

手続方法については、下記をクリックしてご確認ください。

 自己負担額の助成について(PDF形式,340.76KB)

申請書は、下記をクリックしてダウンロードしてください。また、各区役所保健福祉センター地域支援担当の窓口及び地区健康福祉ステーション地区支援担当の窓口でも配布しています。

 自己負担額助成申請書(PDF形式,213.21KB)

 自己負担額助成申請書【記入例】(PDF形式,261.01KB)

 

申請に必要なもの

 申請書、振込口座証明書類の写し、無料クーポン券の右側、川崎市がん検診記録票・結果票の写し

申請方法

 各区役所保健福祉センター地域支援担当の窓口及び地区健康福祉ステーション地区支援担当の窓口で「申請書」と「専用封筒」を受取りポストへ投函するか、上記の申請書をダウンロードして、「〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 健康福祉局健康増進課がん検診担当あて」に郵送してください。

窓口申請時間

 月~金 8時30分から17時15分まで 祝日、年末年始を除く

申請受付期間

 平成29年6月1日から平成30年3月31日(必着)まで

※ご注意※

 人間ドックや職場での検診など、川崎市が実施している子宮頸がん検診(1,000円)、乳がん検診(1,000円)以外のがん検診を受診した際の自己負担額については、川崎市では負担いたしません。

 

 

 

無料クーポン券再交付

クーポン券を失くしてしまった、クーポン券が届かない、他都市から転入してきた場合

無料クーポン券を紛失した方や他都市から転入してきた方等には、無料クーポン券を再交付します。

申請書

 申請書は、下記をクリックしてダウンロードしてください。また、各区役所保健福祉センター地域支援担当の窓口及び地区健康福祉ステーション地区支援担当の窓口でも配布しています。

 無料クーポン券再交付等申請書(PDF形式,69.74KB)

申請に必要なもの

 申請書、本人確認書類(運転免許証や健康保険証等(転入の方は新しい住所が記載してあることが必要です。))

申請方法

 各区役所保健福祉センター地域支援担当の窓口及び地区健康福祉ステーション地区支援担当の窓口で申請書を提出するか、上記の申請書をダウンロードして、「〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地 健康福祉局健康増進課がん検診担当あて」に郵送してください。

 なお、郵送による申請の場合には、上記の本人確認書類の写しを同封してください。現物をお送りいただく必要はありません。

窓口申請時間

 月~金 8時30分から17時15分まで 祝日、年末年始を除く

再交付申請期限

 平成30年3月16日まで

 交付までには、2週間程度の期間がかかります。無料クーポン券の有効期限は、平成30年3月31日までですので、余裕を持って申請してください。

 

お問い合わせ先 「川崎市がん検診・特定健診等コールセンター」

電話番号 044-982-0491

ご利用時間

月曜日~金曜日     8時30分~17時15分

第2・第4土曜日       8時30分~12時30分

ご利用期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

国民の祝日及び平成29年12月29日~平成30年1月3日の期間を除く

※通常の通話料がかかります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。