子宮頸がん検診について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年8月9日

子宮頸がんとは・・・

多くの女性が一生に一度は感染するウイルスによって発症するがんです。
子宮頸がんとは、子宮の入口「頸部」にできるがんのことで、原因はHPV(ピトパピローマウイルス)感染です。このウイルスはほとんどが性交渉によって感染します。多くの女性が一生に一度は感染するといわれていますが、感染しても、必ずしも発症するわけではありません。子宮頸がんは、初期には症状がないことがほとんどです。そのため、不正出血や帯下の増加などに気づいた時には、がんが進行しているということも少なくありません。がんが進行すると、子宮だけではなく卵巣を摘出する手術になることもあります。そうならないために、早期発見が大切です。

罹患率

子宮頸がん検診とは・・・

子宮頸がん検診はブラシ等で子宮頸部の細胞をこすり取る検査です。痛みを感じることが少なく、簡単なものです。採取した細胞は顕微鏡で観察し、診断を行います。定期的に検診を受けることで、がんになる前の正常でない細胞を発見することができます。

川崎市の子宮頸がん検診

市で実施している子宮がん検診は次のとおりです。

1 内容:問診、視診、頸部の細胞診、内診
     ※コルポスコープ検査は必要な場合のみ実施
     <上記+体部の細胞診>
     (医師と御相談ください。必要な場合のみ実施)

2 場所:市内登録医療機関

3 対象者:川崎市民で20歳以上の女性の方(年度中に対象年齢になる方を含む)が2年度に1回受診できます。

4 費用:1,000円(体部細胞診は+800円)

該当する年齢の方には無料で検診を受けることのできるクーポン券を送付しています。
無料クーポン券についての詳細や登録医療機関については、関連するページをご確認ください。

5 受診方法:受診券はありませんので、直接、市内登録医療機関に電話等でお申込みいただき、受診してください。

 また、お申込みの際は、必ず「川崎市の子宮がん検診を受診したい」旨をお伝えいただき、年齢・住所が確認できる保険証等を持参の上、受診してください。

 その他のがん検診や、費用免除等については、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

川崎市がん検診・特定健診等コールセンター

電話番号:044-982-0491

月曜から金曜まで 8時30分~17時15分まで

第2・第4土曜日       8時30分~12時30分まで

土曜(第2・第4を除く)、日曜、祝日及び年末年始はご利用になれません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所健康増進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2431

ファクス:044-200-3986

メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp