現在位置:

平成31年度川崎市地域子ども・子育て活動支援助成事業の募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月1日

平成31年度川崎市地域子ども・子育て活動支援助成事業の募集について

 子ども・若者が健やかに成長できるよう、多様な主体がともに連携・協働しながら、地域がつながり、誰もが互いに助け合い・支え合うことのできるまちを目指し、「地域社会全体で子ども・若者を見守り、支えるしくみづくり」を進めるため、その役割を担う団体を育成・支援するとともに、新規団体の参画を促進することを目的として、「川崎市地域子ども・子育て活動支援助成事業」を実施します。

募集案内

事業の説明会を、次のとおり開催します。詳しくは、このページ下の案内をご覧ください。

(第1回) 2月18日(月) 川崎市役所第3庁舎13階 こども未来局会議室

(第2回) 2月20日(水) 麻生区役所4階 第4会議室

(第3回) 2月21日(木) 中原区役所5階 506・507会議室

各回とも午前10時から11時30分まで

募集期間

平成31年2月22日(金)から3月15日(金)まで

補助対象団体

営利を目的としない団体で、以下の要件をすべて満たす取組を行う必要があります。

(1)地域の住民や団体等(町内会・自治会、PTA、民生委員児童委員、青少年指導員その他の地域ボランティア等)、行政機関、学校や保育所等との連携により、地域の中で子どもが安全・安心に過ごせる居場所づくり等を行うものであること。(地域の住民や団体等が、それぞれの立場から取組に参加し、助言を行う等、地域と連携した中で、取組内容の充実が図られる必要があります。)

(2)年間を通じて日常的・継続的に実施するもので、実施場所が確保されていること。

(3)利用者の参加に当たっては、原則として条件を付さないこと。ただし、本事業の目的に沿った条件であると認められる場合はこの限りではありません。

(4)補助対象期間において、補助対象となる取組に対して、川崎市及び川崎市が出資する法人等から同種の助成を受けないこと。

補助対象期間

平成31(2019)年4月1日から平成32(2020)年3月31日まで

補助対象経費

取組の実施に直接要する経費のみとし、次に掲げるものとします。なお、団体の運営維持にかかる経費については、補助の対象とはなりません。

(1)実施場所の賃借料

  • 団体の事務所は対象となりません。
  • 共益費を含み、賃貸借契約の更新料は含まないものとします。
  • 下記の「補助金の額」の、注2を参照してください。
  • (2)実施場所の光熱水費(電気・ガス・水道)

    (3)会場使用料

    (4)講師謝礼・ボランティア謝礼(団体の構成員に対して支払うものは対象となりません。)

    (5)物品の購入費(10万円未満の消耗品・事務用品・器材・食材等の購入費)

    (6)印刷製本費

    (7)通信費

    (8)その他取組の実施に必要と認められる経費

    補助金の額

    次の表のとおり、補助対象経費の総額の2分の1かつ活動日数に応じた区分ごとの上限額を限度とし、予算の範囲内で交付額を決定します。

    補助金上限額
     区分 A)月1、2日 B)週1日程度C)週2、3日  D)週4日以上
     上限額補助対象経費の総額の2分の1かつ上限20万円補助対象経費の総額の2分の1かつ上限40万円補助対象経費の総額の2分の1かつ上限60万円補助対象経費の総額の2分の1かつ上限80万円

    注1 取組を実施しない月がある場合は、実施しない月数に月割額を乗じた金額を差し引きます。

    注2 実施場所の賃借料を除く補助対象経費の総額が、上記により算定した額の4分の1に満たない場合は、実施場所の賃借料を除く補助対象経費の総額に4を乗じて得た額を補助金の額とします。

    初めて応募する団体かつ新たな取組の場合

    初めて本事業に応募する団体で、かつ新たに取組を行う場合のみ、活動日数に応じた区分ごとの上限額を限度とし、予算の範囲内で交付額を決定します。

    補助金上限額(初めて応募する団体かつ新たな取組を行う場合)
     区分 A)月1、2日 B)週1日程度C)週2、3日  D)週4日以上
     上限額 上限20万円 上限40万円 上限60万円 上限80万円

    注1 取組を実施しない月がある場合は、実施しない月数に月割額を乗じた金額を差し引きます。

    注2 実施場所の賃借料を除く補助対象経費の総額が、上記により算定した額の4分の1に満たない場合は、実施場所の賃借料を除く補助対象経費の総額に4を乗じて得た額を補助金の額とします。

    提出書類

    次の書類をすべて提出してください。なお、提出書類は返却いたしません。

    (1)~(5)以外に、追加で資料の提出を求める場合があります。

    (1)地域子ども・子育て活動支援助成事業補助金交付申請書(第1号様式)

    申請書には、団体の代表者の印を押印してください。

    地域子ども・子育て活動支援助成事業補助金交付申請書(第1号様式)

    (2)地域子ども・子育て活動支援助成事業計画書(第2号様式(1))

    下記の審査項目・審査の観点に基づき、審査いたしますので、これらを踏まえて記載してください。また、計画書に記載した内容がわかる書類(チラシやたより等の広報、既存の取組の場合は事業報告書等)を添付してください。

    (2)地域子ども・子育て活動支援助成事業計画書(第2号様式(1))

    (3)計画書記載の取組内容に関わる収支計算書(第2号様式(2))

     (2)の計画書に記載した内容に関わる収支計算書を作成し、積算根拠を示す関係書類(実施場所の賃借料の場合は契約書等、光熱水費の場合は前年度の領収書等)を添付してください。また、前年度補助金交付団体が継続して応募する場合、前年度の収支見込を添付してください。

    (3)計画書記載の取組内容に関わる収支計算書(第2号様式(2))

    (4)団体等の定款、規約・会則、役員名簿

    (5)団体の平成30年度収支決算書(見込み)、平成31年度収支予算書(案)

    団体全体の収支決算書(見込み)及び収支予算書(案)を提出してください。

    申請方法

     書類提出時にヒアリングを行いますので、上記の提出書類をすべて揃えていただき、募集期間内に、こども未来局青少年支援室に直接持参してください。

     必ず事前に電話連絡(受付は土日・祝日を除く、午前9時から午後0時まで、午後1時から午後5時まで)の上、お越しください。

    案内図

    審査項目・審査の観点等

    提出された計画書等をもとに、実施場所の現地確認やヒアリング等により、取組内容の確認を行った上で、次の審査項目・審査の観点に基づき総合的に審査を行い、交付団体を決定します。

    審査項目及び審査の観点

    審査項目

    審査の観点

    目的との整合性

    ・「地域社会全体で子ども・若者を見守り、支えるしくみづくり」を進めるという本事業の目的に合致するものであるか。

    ・地域の子どもの健全育成が図られるようなものであるか。さらに、困難な課題を抱える子どもや特別な支援が必要な子どもに対する取組を行うものであるか。

    取組の公益性

    ・地域の課題を捉え、その解決に向け、地域の住民や団体等と連携して、継続的に取り組むものであるか。

    ・地域住民の幅広い参加や利用が期待できる取組であるか。

    取組の具体性・実現性

    ・取組内容と実施スケジュールが抽象的ではなく具体的であるか。

    ・実施場所の確保、スタッフ・ボランティア等の人員体制、予算等の観点から取組の実現性があるか。

    取組の効果

    ・取組内容にオリジナリティがあり、先例となる取組であるか。

    ・地域における連携を強化する取組であるか。

    補助の必要性

    ・取組内容に対し、公費支出の必要性があるか。

    説明会のお知らせ

    本事業についての説明会を次のとおり開催します。

    事前予約は不要です。会場の定員の都合上、各団体2名までのご参加でお願いいたします。

    参加の有無は申請要件ではありません。説明に参加できなかった場合等の質問等も随時受け付けます。

    第1回

    日時 平成31年2月18日(月) 午前10時から午前11時30分まで

    場所 川崎市役所第3庁舎13階 こども未来局会議室

    関連記事

    第2回

    日時 平成31年2月20日(水) 午前10時から午前11時30分まで

    場所 麻生区役所4階 第4会議室

    関連記事

    第3回

    日時 平成31年2月21日(木) 午前10時から午前11時30分まで

    場所 中原区役所5階 506・507会議室

    関連記事

    説明会開催のお知らせ

    注意事項

  • 補助金の交付・不交付については、書面により通知します。交付決定された団体は、川崎市に請求書を提出してください。補助金は、団体の保有する口座に振り込みます。
  • 実施期間中に、取組内容を変更または中止しようとする場合は、承認申請書を川崎市に提出し、承認を得る必要があります。
  • 交付団体には、取組終了後30日以内に実績報告書及び関連書類を提出していただきます。実績報告書等を審査し、補助金額を確定します。なお、その確定額を超える補助金が交付されているときは、その超える分について返還していただきます。
  • 本事業の実施は、川崎市議会における平成31年度予算の議決を要しますので、あらかじめ御了承ください。
  • このページに対してご意見をお聞かせください

    このページは役に立ちましたか?
    このページは見つけやすかったですか?

    いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

    お問い合わせ先

    川崎市 こども未来局青少年支援室

    〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

    電話:044-200-2669

    ファクス:044-200-3931

    メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp