スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市不燃化重点対策地区における建築物の不燃化の推進に関する条例について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月29日

 大規模地震発生時に人的・物的被害が大きいと想定される地区(「不燃化重点対策地区」)において、建築物を建てる際に、原則として全ての建築物を準耐火建築物等以上とすることを義務付ける「川崎市不燃化重点対策地区における建築物の不燃化の推進に関する条例」を平成28年12月に制定しました。

 本条例に基づき、不燃化重点対策地区内において平成29年7月1日以降に工事に着手する建築物は、原則として全ての建築物を準耐火建築物等以上とする必要があります。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築管理課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3018

ファクス:044-200-3089

メールアドレス:50kekan@city.kawasaki.jp