スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

活躍するスペシャリスト達(皮膚排泄ケア認定看護師)(耳が不自由な方へのテキスト情報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月24日

活躍するスペシャリスト達(皮膚排泄ケア認定看護師)(耳が不自由な方へのテキスト情報)

川崎市看護職員募集サイト内の「活躍するスペシャリスト達(皮膚排泄ケア認定看護師)」の耳が不自由な方へのテキスト情報です。

認定看護師を目指した理由

私はまず小さい時からもう看護師になりたいという気持ちがあって、地元が川崎なので、川崎市立病院というのはすごく身近にあって、高校・専門学校と経て内科に所属させていただきました。で、そのあと、三年たってから集中治療室に移動になって、そこで先輩方が認定看護師になり、その活躍を見た場面で、私はスキンケアの大切さだったりだとか、認定のやりがいだったりだとか、そういうの見させてもらって、病棟を外科病棟に移ったんですけれども、そこでストマケア、人工肛門のケアを、先輩たちも困ってる、患者さんも困ってる、私もわからない、どうしたらいいんだろうと思ったときに、認定看護師をとることで少し患者さんの力になれる、スタッフの力になれるっていうところができるんじゃないかっていうふうに思って、学校目指させていただいて、今認定になってます。

 

職場のサポート

病院側としてその支援というところでは、帰ってきてから先輩方もたくさんいたので、その方たちと交流の場を作ってくれたりだとか、あとその認定として働ける場を提供してくれたりだとか、すごく支援してもらってると思ってます。

 

認定看護師として感じていること

やはり、一人では何もできないなっていうのはすごく感じてて、いろんな知識や技術が集まるとすごく患者さんが変わっていくだとか、スタッフが変わっていくだとか、看護が向上するだとか、すごくそれは実感していて患者さんの笑顔だったり、スタッフの笑顔だったり、そういうの見られたときにはやはりやりがいを感じます。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 病院局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3846

ファクス:044-200-3838

メールアドレス:83syomu@city.kawasaki.jp