スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

審査の申出

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月7日

コンテンツ番号106481

概要

 固定資産税の納税者の方で、固定資産課税台帳に登録された土地、家屋、償却資産の価格について不服がある場合は、固定資産課税台帳に価格などを登録した旨を公示した日から、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内(ただし、公示した日以後に価格の決定又は修正があったときは、その通知書を受け取った日から3か月以内)に川崎市固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます(価格以外の事項について不服がある場合は、市長に対して審査請求をすることができます。「市税について不服がある場合(審査請求)」参照)。

 なお、川崎市固定資産評価審査委員会の決定に不服があるときは、決定書の謄本を受け取った日の翌日から起算して6か月以内に市を被告(川崎市固定資産評価審査委員会が被告の代表者となります。)として決定の取消しを求めて訴訟を提起することができます。

注意

 土地、家屋の価格に対する審査の申出は、原則として3年に一度の基準年度にのみすることがきます。

 ただし、基準年度以外の第二年度及び第三年度であっても、地目の変換、土地の分合筆、地価の下落、家屋の新築や増改築などがあり、価格の決定又は修正があった場合、又はそれらの事由により価格の決定又は修正を求める場合は、審査の申出をすることができます。

お問合せ先

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 固定資産評価審査委員会

〒210-0006 川崎市川崎区砂子1-8-9 川崎御幸ビル5階(財政局税務部税制課内) なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地(財政局税務部税制課内)」としてください。

電話:044-200-2237

ファクス:044-200-3906

メールアドレス:23zeisei@city.kawasaki.jp