スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月17日

コンテンツ番号78274

川崎市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

 川崎市では、安全・安心に暮らせるまちづくりを進めるため、地域の防犯力向上に向けたさまざまな取組を進めています。
 防犯カメラの設置については、犯人逮捕に役立つといった点で効果が見込まれているほか、設置することによる犯罪の抑止力としての役割も期待されています。
 しかし、一方で、市民生活の拠点となる空間への防犯カメラの設置は、プライバシー等の侵害について不安に思われる方も多くおられます。
 このガイドラインは、防犯カメラの設置及び運用について配慮すべき事項を定めることにより、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り、防犯カメラを適切かつ効果的に活用することを目的に定めたものです。

川崎市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2284

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp