スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市「やさしい日本語」ガイドライン

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月24日

コンテンツ番号127357

川崎市〈やさしい日本語〉ガイドライン

 本市では、これまで外国人市民への広報や情報提供の手段として、多言語への翻訳に加え〈やさしい日本語〉を用いてきました。令和2(2020)年8月に出入国在留管理庁と文化庁が「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」を策定・公表したことを踏まえ、本市でも、これまでの取組をまとめたガイドラインを作成しました。

 今後、広く広報・周知を行い、庁内をはじめ〈やさしい日本語〉の活用を推進してまいります。

内容

第1章 はじめに 外国人にもわかりやすい情報提供

〈やさしい日本語〉の特徴や、川崎市の外国人市民の現状、ガイドラインの目的等の紹介

第2章 〈やさしい日本語〉のつくり方

〈やさしい日本語〉をつくる時のポイントや、会話のポイントの紹介

第3章 参考情報

〈やさしい日本語〉の作成に役立つツールや、外国人とのコミュニケーションに役立つツール等の紹介

川崎市〈やさしい日本語〉ガイドライン

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部多文化共生推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2846

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25tabunka@city.kawasaki.jp