スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

井戸車(いどぐるま)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号6194

生活>住>生活用品

所在地

川崎市宮前区馬絹1795

所有者

川崎市立宮崎小学校

井戸車

井戸車

井戸の水を汲むためにつかわれたもので、釣瓶を両端に結んだ縄を、この滑車に通して、それを交互に上下させて水を汲んでいました。この釣瓶で水を汲み上げる方法は、縦井戸と呼ばれる形式の井戸で使われ、大正時代までは多摩地区では一般的な井戸でした。縦井戸は掘りが浅く、水の出る場所が限られていたため、共同で使われることが多かったようです。大正時代頃から掘り抜き井戸が普及すると各家庭で井戸を持つようになました。また昭和に入ると、手押し式のダルマポンプが普及したため、釣瓶で水を汲む井戸は徐々に姿を見せなくなってしまいました。

一般公開 無

お問い合わせ先

川崎市立宮崎小学校

電話:044‐866‐2218

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp