スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

若者被害特別相談

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月23日

コンテンツ番号73030

 若者被害特別相談を実施します。

 悪質な商法による若者の消費生活相談が増加しています。

 契約内容に少しでも不安を感じた時は、川崎市消費者行政センターへ御相談ください。

日時

令和3年1月14日(木)・15日(金)

午前9時から午後4時まで

(金曜日は電話相談のみ午後7時まで)

場所

川崎市消費者行政センター

川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

相談方法

電話または来所で受け付けます。

来所の場合は、事前にお電話をしてください。

専用電話番号

044-200-3030

料金

無料

若者被害特別相談チラシ

てるみ~にゃ



当センターでは、専門の相談員が問題解決に向けて、あっせんや助言等を行っています。お気軽に御相談ください。

相談事例

◆エステのお試しを受けに行ったところ、今ならキャンペーンで割引になるからと勧められ、36万円のコースを契約した。家に帰ってよく考えると、高額なのでクーリング・オフしたいが、できるだろうか。

◆友人から、簡単に稼げるという投資の学習用教材(USB)があり、人を紹介すると紹介料が受け取れると勧められ、購入した。しかし、簡単に儲からず、後で大学生の間でマルチ商法が問題になっていることを知った。

◆賃貸マンション退去の際に、修理代やクリーニング代等を請求され、敷金の一部しか返金できないと言われた。納得できない。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11番地2川崎フロンティアビル10階
電話:044-200-2263
ファクス:044-244-6099