スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

第17回 川崎ものづくりブランドの認定について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月13日

コンテンツ番号122617

第17回 川崎ものづくりブランドの認定について

 川崎市、川崎商工会議所などで組織する「川崎ものづくりブランド推進協議会」では、第17回川崎ものづくりブランドとして、8件の製品・技術を認定しました。
 川崎ものづくりブランド認定事業は、市内中小製造業者等が生み出した優れた製品・技術を広く国内外にアピールし、販路拡大を支援することを目的として、平成16年度より実施しており、今回の8件を加えて、認定製品・技術は、106件となります。

1 第17回認定製品・技術の概要

 今回は、「市街地等での工事需要に対応可能な中小型の杭打・杭抜機」や「既製品では切断しづらい樹脂製品などの切断を容易にする超音波カッター」など、さまざまな製品・技術が認定されています。

2 認定内容(8件) 詳細は別紙参照

    製品・技術名 / 企業名(所在区)

  • 研究開発向けガラス切り「アルタイル」/アステラテック(株)(多摩区)
  • 杭打機・杭抜機「アボロンシリーズ」/アボロンシステム(株)(川崎区)
  • リユース鉛蓄電池ユニット「MOTTA MOBILE POWER UNIT」/(株)イグアス(幸区)
  • AVRシステム/(株)ACW-DEEP(幸区)
  • 静電吸着ボード「ESCLIP」/(株)クリエイティブテクノロジー(高津区)
  • 油圧用サーボアンプ KSVシリーズ/(株)工苑 (高津区)
  • スキー・スノーボードワックス「G-SLIDE WAXシリーズ」/(株)成光工業(川崎区)
  • SONOFILE「超音波カッター シリーズ」/(株)ソノテック(高津区)

3 認定後の支援について

 認定製品・技術には、認定証及び認定盾が贈られるほか、川崎ものづくりブランドロゴマーク使用権利の付与、川崎市産業振興会館及び川崎商工会議所における常設展示、首都圏で開催される見本市への共同出展、製造技術等のデータベースサイト「イプロス外部リンク」を活用した情報発信、ホームページや紹介冊子等でのPR支援などを行います。

第17回 川崎ものづくりブランド認定製品・技術一覧

関連記事

  • 川崎ものづくりブランド(外部リンク)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

・川崎市 経済労働局 産業振興部 工業振興課 ものづくり・ICT支援係 
 電話(044)200-2324
・川崎商工会議所 企画広報部 
 電話(044)211-4112