スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成25年度航空機騒音常時監視結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年6月30日

コンテンツ番号55073

 川崎市においては、航空機騒音に係る環境基準が適用されませんが、市内の航空機騒音状況を把握するため、市内2箇所(中原区役所、弘法松公園(麻生区))において常時監視を実施しています。

 通常、騒音の単位は騒音レベル(dB)(注1)で表示され、日ごとの観測回数、最大騒音レベル及びそれぞれの月間最大値を掲載しています。

注1 音のエネルギー量を対数変換したものです。

平成25年度航空機騒音常時監視結果

 また、航空機騒音については、航空機騒音に係る環境基準の一部を改正する告示(平成19年12月17日環境省告示第114号)が平成19年12月17日に公布され、平成25年4月1日から施行されました。
 これにより、評価指針が、これまでの「WECPNL」から「Lden(注2)」へ変更になりました。

 川崎市では環境基準が適用されませんが、参考まで年間Lden値を算出しています。

 平成25年度年間Lden値:42.1(中原局)、46.4(麻生局)

 注2 別添資料を御参照ください。

航空機騒音に係る環境基準の一部改正について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2531

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp