スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年度化学物質対策セミナー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号126516


概要

 川崎市では横浜市と連携して、市民の安全・安心や環境汚染の未然防止に向けた化学物質対策に取り組んでいます。

 例年、事業者向けセミナーを開催しているところですが、令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、通常形式での講演を見送りました。

今年度は、PRTRデータから見えてくる二市の特色や、川崎市における新しい化学物質の取組に関する発表資料をウェブ上で公開します。

 

プログラム

PRTRデータから見る二市の特色~平成30年度実績のデータから~

講演資料

川崎市における今後の化学物質対策について

講演資料

関連記事

  • 川崎市大気・水環境計画

    「川崎市における今後の化学物質対策について」の取組内容については、現在策定中の川崎市大気・水環境計画に反映する予定としています。川崎市大気・水環境計画についてはこちらのページをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部地域環境共創課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2532

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30kyoso@city.kawasaki.jp