スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

後期高齢者医療制度の健康診査

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月15日

コンテンツ番号21899

新型コロナウイルス感染症による健診の実施について

新型コロナウイルス感染症の動向により、医療機関名簿に掲載されていても受け入れ体制が異なることもありますので、受診予定の医療機関に事前に御確認の上、受診してください。

咳、発熱などの体調不良がある場合は、健診の受診をお控えください。体調が回復してからの受診をお願いいたします。

健診を受ける際はマスクを着用していただくとともに、各医療機関の感染防止措置の指示に従ってください。

※新型コロナウイルス感染症の動向により、実施期間中であっても健診等を一時中止する場合があります。最新情報は、こちらのホームページでお知らせいたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。

関連記事

制度種別

その他-健康診査

川崎市 後期高齢者健康診査のご案内

 健康寿命を延ばして、元気と若さを保ちたいですね。そのためにも、定期的に健康診査を受診して身体の状態を確認しましょう。

対象者

後期高齢者医療制度の対象者の方で、神奈川県後期高齢者医療広域連合区域の被保険者のうち川崎市が御住所の被保険者証をお持ちの方

  1. 75歳以上の方
  2. 65歳~74歳で一定の障害の状態にあることにより広域連合の認定を受けた方

実施場所

市内委託医療機関(受診券に実施機関名簿を同封します。)

※医療機関の受け入れ状況によっては、御希望の時期に受診できない場合がありますので、早めに御予約をお取りいただくことをお勧めいたします。

 

健診項目

必須健診項目

問診(服薬歴、喫煙歴など)

身体計測(身長、体重、BMI、腹囲(注))

理学的所見(身体診察)

血圧測定

血液検査

  •  脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  •  肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
  •  血糖検査(ヘモグロビンA1c)
  •  痛風検査(尿酸)
  •  腎機能検査(血清クレアチニン)

尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)

(注)身体計測の腹囲は、医療機関によっては実施しない場合もあります。

詳細な健診項目

実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
  • 心電図検査
  • 眼底検査

PSA検査は受診できません

PSA検査(注)は、国民健康保険(川崎市こくほの健診)で独自に実施しているもののため、後期高齢者医療制度の健康診査では受診できません。

(注)PSA検査とは、前立腺がんの腫瘍マーカーを測定する検査です。

費用

無料

受診方法

「受診券」と「被保険者証」を健診実施医療機関に提示してください。

  • 予約等必要な場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。

受診券

4月下旬頃発送します。翌年の3月末までに受診してください。

  • 年度途中で75歳になった方、あるいは川崎市に転入した75歳以上の方など、年度途中で加入された方は、加入月の翌々月に発送します。(ただし、1月以降に加入した方へは今年度は発送しません。4月までお待ちください。)

関連資料

添付ファイル

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市がん検診・特定健診等コールセンター 044-982-0491
健康福祉局保健所健康増進課 総務・健診担当
電話:044-200-3426 ファックス:044-200-3986