スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

高齢者施設等における衛生用品の不足状況について【新型コロナウイルス関係】

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月16日

コンテンツ番号115627

高齢者施設等における衛生用品の不足状況について【新型コロナウイルス関係】

 標記の件について、神奈川県が衛生用品を一括購入し、各施設等に順次配布する際等の参考とするため、令和3年2月12日付け高福第3924号「高齢者施設等における各種衛生用品の不足状況の把握調査について(通知)」により、高齢者施設等における各種衛生用品(3月分)の不足状況を把握いたします。

 ついては、次の回答要領により、御回答をいただきますようお願いいたします。

 なお、期日が短く大変申し訳ありませんが、令和3年2月26日(金)12時までに御回答をお願いいたします。

 また、ご要望をいただいた衛生用品が全て調達の際に反映できるとは限りませんので、ご了承ください。

【回答要領】

 次のエクセル表に、各事業所ごとに必要事項を記載の上、高齢者事業推進課宛のメール(40kosui@city.kawasaki.jp)に当該エクセル表を添付し、御回答ください。
(「メールニュースかわさき」や「かながわ福祉情報コミュニティ」からのメールへの返信は行わないでください。)

  • 医療みなし事業所は、調査の対象となります。
  • 障害及び市外介護サービス事業所は、調査の対象外です。
  • 今回の調査においても、新たに衛生用品が不足している理由の入力が必要となりますので、ご留意ください。(理由欄を選択しないと数量欄に入力することができません。)
  • 提出資料(調査表)は、「介護保険事業所用」と「養護軽費老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅用」の2種類がありますので、該当するものを使用してください。(総合事業のみ実施している事業所は「介護保険事業所用」をご使用ください。)
  • 提出資料(調査票)は、川崎市独自の様式です。県の様式は使用しないでください。
  • メール回答時、件名に「衛生用品の不足状況調査票(3月分)」、本文に「事業所名」「事業所番号(事業所番号がない場合は不要)」「担当者名」「電話番号」の記入をお願いいたします。
  • 同一法人内事業所や、併設事業所等の在庫量・要請量等を合算することなく、事業所ごとで記載をしてください。(総合事業、予防事業所等を併設する場合は、介護保険事業所等分に合算してください。)
  • これまで県で一括購入して配布しておりました消毒用アルコールについては、施設等で調達可能な状況となってきたことを踏まえ、配布については、10月分をもちまして終了しますので、今後は各事業所で直接ご購入いただきますようお願いいたします。
  • なお、各種衛生用品の購入費用については、県の新型コロナウイルス感染症緊急支援包括支援事業(介護分)の補助対象となりますので御活用ください。
  • その他の注意事項は、提出資料に記載してありますので、御確認をお願いいたします。

 

調査対象のサービス一覧

衛生用品の不足状況調査表

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2910

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp