スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎駅西口地区住宅市街地総合整備事業の概要

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月14日

コンテンツ番号83970

川崎駅周辺地区のまちづくりについて

 「川崎駅周辺地区」は、昭和59年に都市再開発方針2号地区に指定され、総合計画においても「魅力ある広域拠点の形成を図るべき地区」と位置づけられ、民間活力を活かしたまちづくりが進められています。

 また、平成15年度には、都市再生特別措置法に基づく都市再生緊急整備地域の指定を受け(約53ha。平成23年度に約66haに拡大)、広域的な交通結節点としての立地特性を活かした魅力とにぎわいのある都市拠点の形成が進められています。

川崎駅周辺地図

川崎駅西口地区の特徴

 こうした位置づけのある川崎駅周辺地区の一部を構成する「川崎駅西口地区」は、JR川崎駅に面した約36.1haの地区であり、かつては老朽住宅団地や大規模工場跡地等の低未利用地が広がり、公園や道路等の都市基盤も不足していました。

 そこで、市の広域拠点としてふさわしい整備を行うため、開発が見込まれている3地区(大宮町・中幸町・堀川町)を拠点的開発区域とし、住宅市街地総合整備事業や市街地再開発事業等により、商業、業務、文化施設、都市型住宅を建設するとともに、都市基盤の整備、交通結節機能の強化をはかり、土地の高度利用、良質な住宅ストックの形成、住環境の整備改善を総合的に推進しています。

整備の基本方針

  • 良質な住宅ストックの形成
    都市型住宅の供給、老朽住宅団地の建替え
  • 都心機能の整備
    商業・業務施設の導入、文化・行政施設・広場等市民のための空間整備
  • 都市基盤の整備
    幹線及び区画道路の整備、歩行者デッキの整備、公園・緑地の整備
  • 住環境の整備・改善
    都市アメニティの整備、地域商店街の活性化
地区概要図

※画像をクリックすると拡大表示します。

エリア毎の整備概要

これまでの経緯

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局拠点整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3021

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kyoten@city.kawasaki.jp