スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

放置自転車の海外提供について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月1日

コンテンツ番号79223

放置自転車の海外提供について

 川崎市では、『川崎市自転車等の放置防止に関する条例』に基づき、発展途上国等の教育、福祉の向上を目的として、撤去した放置自転車を海外へ無償で提供しています。

 これまで提供先は次のとおりとなっています。

【提供国】

 ・ブルキナファソ(Burkina Faso)

 ・スリランカ民主社会主義共和国(Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)

 ・カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)

 ・タイ王国(Kingdom of Thailand)

 ・マレーシア(Malaysia)

 ・中華人民共和国(People's Republic of China)

 ・エクアドル共和国(Republic of Ecuador)

 ・ガーナ共和国(Republic of Ghana)

 ・ハイチ共和国(Republic of Haiti)

 ・セーシェル共和国(Republic of Seychelles)

 ・ミャンマー連邦共和国(Republic of the Union of Myanmar)

 ・ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車利活用推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバークビル20階

電話:044-200-2303

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp