スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

道水路境界の保全について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月28日

コンテンツ番号107178

道水路境界の保全について

 道路・水路などに設置している川崎市のコンクリート杭・プレート・鋲などの境界標は、道路等と皆様の土地の境を示す重要な標識です。

 工事等により境界標を損壊撤去した場合には、道路等の管理に支障が生じるだけでなく、工事施工者と住民とのトラブルの原因ともなります。また、境界標の損壊等については、刑法(第262条の2(境界の損壊等))で罰則の規定があります。

 川崎市では、道路に関する工事のほか、建築工事や占用工事等において、市の境界標を保全するため、「川崎市境界標保全要綱」を定めています。境界標を一時撤去したり、境界標に影響を及ぼす工事を行う場合は、境界標の保全手続きを各区役所道路公園センターで行ってください。

 また、境界標を設置する際の適切な境界標の選定、設置方法について「川崎市境界標設置ガイドライン(令和2年12月23日施行)」を定めています。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2816

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp