スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎港内での映画・テレビ・写真等のロケーションなどについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年1月4日

コンテンツ番号43604

撮影許可における制限

川崎港内で、映画・テレビ・写真などのロケーション等を行う場合は、

川崎市長の許可が必要です。申請をする場合は利用許可申請書及び

その添付書類を提出してください。申請の締め切りについては次のとおりです。


  • 行商、募金   4開庁日前まで
  • 撮影       15日前まで
  • 集会、展示会等 20日前まで  


撮影場所について

撮影不可な場所

港湾環境整備施設外での撮影は市長が特に認める場合を除き、

ロケーション・撮影などを行なうことはできません。以下が撮影不可な場所です。

 

  「航路」「泊地」「防波堤」「護岸」「係留岸壁及び桟橋」「物揚場」

  「小型油そう船けい留施設」「道路」「運河」「上屋」「倉庫用地」

  「荷さばき地」「ふ頭用地」「船舶給水設備」

  

※市長が特に認める場合とは、港湾業務に支障がない限りにおいて、川崎市のイメージアップに寄与するものであること、川崎港の振興に寄与するものであることなどがあげられます。

撮影可能な場所

許可を受けてロケーション等が可能な港湾環境整備施設は次のとおりです。

   人工海浜を有した広大な公園(東京ドーム約3個分超の面積)です。

   広大な園内では、海と空と緑を満喫できます。

   西公園は、約4.5万平方メートルの起伏のある広々とした芝生広場や、

   ベンチ、木製のボートデッキなどがあり、時間の流れがゆったりと感じられる

   さわやかな公園です。また、釣りもお楽しみいただけるデッキもあります。

   中公園は、川崎マリエンに隣接した緑豊かな公園です。

   園内には、芝生広場、バーベキュー場といった施設があり、

   川崎マリエンを訪れた方々の憩いの場になっています。

   ちどり公園は、約4万平方メートルの臨海公園です。樹木に囲まれた

   緑豊かな公園で、公園内にある高さ約7メートルの展望台からは、

   京浜運河を航行する船や、東扇島などを眺めることができます。

 

 このほか「浮島つり園」などの港湾環境整備施設があります。

 

撮影における留意事項

事前に問い合わせが必要です

港湾局川崎港管理センター(044-287-6034)にお問合せをお願いいたします。

音楽イベントやスポーツイベントなどの開催が予定されていたり、

週末、連休等の繁忙期、国や県、市の防災訓練等に重なる期間は

撮影等できませんので、予めご承知おき願います。

 

  (1)土・日・祝日は多くの来園者がありますので、基本的に撮影等は

    ご遠慮いただいております。

  (2)園内での自動車やオートバイなどを走行させるような撮影等はできません。

  (3)東扇島には下水道がありませんので、大量に水を撒くような撮影等は

    できません。

  (4)海上交通の妨げになるような行為(海上に光を当てる、海に飛び込む等)は

           厳禁です。

  (5)園内施設利用の妨げになるような行為や来園者に対する迷惑行為は

    厳禁です。

  (6)許可を受けた場所以外での撮影等はできません。

  (7)海上に汚水や油などを排出することは厳禁です。

  (8)川崎港内では、一般法令のほか、港湾法、

          川崎市港湾施設条例等に定められた禁止事項があります。

    違反した場合は罰則もありますので、ご注意ください。

 

川崎市港湾施設条例についてはこちらをご参照ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 港湾局川崎港管理センター港営課 環境管理班

〒210-0869 川崎市川崎区東扇島38-1

電話:044-287-6034

ファクス:044-287-6038

メールアドレス:58kouei@city.kawasaki.jp