スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

水道施設の耐震化

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月26日

コンテンツ番号133872

水道施設の耐震化について

水道施設については、全ての配水池と配水塔の耐震化を進めています。耐震化の状況については次のとおりです。

配水池と配水塔の耐震化の状況

配水池と配水塔の耐震化状況
名称耐震化状況
長沢配水池 平成24年度更新完了
生田配水池平成27年度更新完了
鷺沼配水池平成27年度耐震補強完了
黒川配水池平成29年度新設、耐震補強完了
潮見台配水池平成30年耐震補強完了
末吉配水池平成30年度更新完了
黒川高区配水池令和4年度耐震補強完了(予定)
高石配水塔耐震診断により耐震性を確認
百合丘配水塔平成26年度耐震補強完了
細山配水塔耐震診断により耐震性を確認
千代ヶ丘配水塔令和6年度更新完了(予定)
宮崎配水塔平成30年度新設、更新完了

配水池と配水塔の耐震化率

配水池と配水塔の耐震化率

千代ヶ丘配水塔更新工事について(現在施工中の工事概要)

施設の更新計画及び工事内容

更新前全景

千代ヶ丘配水塔は、主に千代ヶ丘、金程、向原、細山地区の住民の皆様に水道水を配るための施設で、メンテナンス等で1つの配水塔を断水しても水道水を供給できるように2つの配水塔で運用しています。

1号塔は昭和41年の完成から55年、2号塔も昭和54年の完成から42年が経過し経年劣化が進んでいます。そのため、震災時にも安定して水道水を供給できるよう、地震に強い構造の配水塔に更新する工事を実施します。

なお、更新後は1号塔、2号塔ともに現在のコンクリート製の配水塔から、衛生的でメンテナンスも容易なステンレス製の配水塔になります。

施工ステップ

施工ステップ現況

工事着工前です。
1号塔及び2号塔から水を配っています。

施工ステップ1

2号塔を撤去します。
1号塔から水を配ります。

施工ステップ2

既存よりも小さな新2号塔と機械、電気棟を新設します。
1号塔から水を配ります。

施工ステップ3

1号塔と既設機械、電気室を撤去します。
新2号塔から水を配ります。

施工ステップ4

既存よりも大きな新1号塔と応急給水拠点を新設します。
新2号塔から水を配ります。

完成イメージ

新1号塔と新2号塔が同じ大きさで、完成します。
新1号塔及び新2号塔から水を配ります。

応急給水拠点の整備

本市では、災害時などに近隣の皆様へ配水池や配水塔内の水道水を給水することができる応急給水拠点を整備しています。耐震化された2池(塔)以上ある配水池や配水塔に緊急遮断弁を設置し、1池(塔)分を災害時の水道水として確保します。

配水池や配水塔を利用した災害時注水施設併設型(イメージ図)

配水池のイメージ図

配水池のイメージ図

配水塔のイメージ図

配水塔のイメージ図

千代ヶ丘配水塔の更新に合わせて、応急給水拠点を整備します。

応急給水拠点看板
開設不要拠点

応急給水拠点イメージ図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

上下水道局水道部施設整備課
電話:044-866-1121