スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

水道管路の計画的な更新

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年7月15日

コンテンツ番号135074

水道管路の計画的な更新

直径35センチメートル以下の小口径管路については、使用年数60年以内での更新を進めています。直径40センチメートル以上の中大口径管路については、材質や継手形式のほか、重要度や耐震性などを考慮し、健全度を確保しながら、計画的に更新を進めています。

小口径管路の写真

小口径管路(直径30センチメートル)の工事の様子(開削工法)

大口径管路の工事の写真

大口径管路(直径1メートル)の工事の様子(パイプ・イン・パイプ工法)

主な中大口径管路の工事

工事の位置図

1号配水本管改良工事

この工事は、基幹管路である1号配水本管(直径1メートル)の更新を約3.4キロメートル行うものです。周辺環境を考慮し、開削工法ではなくPIP(パイプ・イン・パイプ)工法で施工を進めています。工事場所と施工状況は次の通りです。

工事範囲の地図

工事場所と施工状況

パイプインパイプ工法の施工イメージ図

パイプ・イン・パイプ工法の施工図(イメージ)

1号送水管仮設工事(末吉橋)

この工事は、末吉橋の架け替え工事に伴い、長沢浄水場から末吉配水池までを結ぶ基幹管路である1号送水管を仮移設する工事です。末吉橋には1号送水管(直径70センチメートル)が2本添架されており、末吉橋の架け替え工事中は仮移設を行い、架け替え後の新しい末吉橋に新設管(直径80センチメートル)を添架する計画です。

工事の位置図

工事場所

末吉橋の写真

川崎側から見た末吉橋(令和3年12月撮影)

工事のながれ(イメージ)

工事のながれ(イメージ)

既設管の添架状況の写真

既設管の添架状況

仮設管の添架状況の写真

仮設管の添架状況

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎・幸区
上下水道局 第1配水工事事務所 水道整備課
電話:044-544-3642
ファックス:044-541-4863

中原・高津・宮前区
上下水道局 第2配水工事事務所
電話:044-888-3141
ファックス:044-888-9613