スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

消防分団管轄区域

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月25日

コンテンツ番号20247

幸消防団管轄区域

 消防団は昭和22年「消防団」令の公布に伴い、郷土愛護の精神を理念とする消防団が発足することとなり、「川崎」「中原」「高津」の消防団が設立されました。昭和47年4月1日に政令指定都市への移行に伴い、川崎消防団と中原消防団を分割して幸消防団が発足されました。現在では、市内各消防署管轄区域単位に8団が設置されております。幸消防団は本団及び4個分団(第1分団から第4分団)で組織されています。団員は各々職業を持つかたわら、火災、風水害及び地震等の災害発生時に出場し、消防の業務に従事しています。

第1分団

幸区のうち中幸町1~4丁目、幸町1~4丁目、南幸町1~3丁目、大宮町、堀川町、柳町、都町

第2分団

幸区のうち戸手本町1~2丁目、遠藤町、小向西町1~4丁目、小向、小向町、小向仲野町、小向東芝町、紺屋町、河原町、戸手1~4丁目、戸手、神明町1~2丁目

第3分団

幸区のうち塚越1~4丁目、塚越、下平間、古川町、古市場1~2丁目、古市場、東古市場、新塚越

第4分団

幸区のうち、北加瀬1~3丁目、南加瀬1~5丁目、小倉、小倉1~5丁目、東小倉、新小倉、新川崎、鹿島田1~3丁目、矢上

幸消防団各分団の管轄地域図

幸消防団各分団は上図の地域を担当しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局幸消防署

電話:044-511-0119