スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

御幸中学校三樹苑記念碑

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年12月28日

コンテンツ番号146737

御幸中学校三樹苑記念碑

 御幸中学校の玄関正面に築かれた学びの園「三樹苑」の完成を記念して、昭和31年(1956)に建立されました。

 碑表面には「三樹苑 斗南題」と書かれています。斗南は川島照三第二代校長の号です。

 碑裏面には、三樹苑の梅・松・藤の三樹は校訓である節義(みさを)・誠心(まこと)・理想(のぞみ)を象徴したものであること、同窓生にとって母校は心の光であることなどが高らかに謳われています。

 川島第二代校長は御幸中学校の校歌も作詞しており、校訓である節義(みさを)・誠心(まこと)・理想(のぞみ)は校歌の中にも詠み込まれています。
 

員数

1基

種別

有形文化財(歴史資料)

所在地

幸区戸手4-2-1 川崎市立御幸中学校

公開情報

見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください。公開時期や公開できる範囲などが限定されています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会事務局生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp