スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

騒音・振動についての調査結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月1日

コンテンツ番号28889

環境騒音の測定

 騒音規制法により、住民の生活環境を保全するために、環境騒音の測定を行うことが規定されており、「一般地域」と「道路に面する地域」において、測定を実施しております。

一般地域

 一般地域(道路に面する地域以外の地域)については、3年間で各区につき1地点以上の代表地点において測定を実施します。

環境基準

一般地域における騒音に係る環境基準 基準値(等価騒音レベルLAeq,T)
地域の
類型
用途地域昼間
(午前6時から
午後10時まで)
夜間
(午後10時から
翌日午前6時まで)
A第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
田園住居地域
55デシベル以下45デシベル以下
B第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
その他の地域
55デシベル以下45デシベル以下
C近隣商業地域
商業地域
準工業地域
工業地域
60デシベル以下50デシベル以下

測定結果

 一般地域での測定は、市内の公共施設の3地点で実施し、令和2年度より測定結果を公表しています。最新の令和3年度の測定では、いずれの地点においても、昼間及び夜間の環境基準に適合する結果となりました。

道路に面する地域

 道路に面する地域(自動車騒音)については、「自動車騒音・道路交通振動調査について」のページを御参照ください。

川崎市の音環境についての調査結果

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部環境保全課 騒音振動担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2525

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30hozen@city.kawasaki.jp