スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

市長の部屋

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号16060

ようこそ「市長の部屋」へ

ごあいさつ

福田市長

福田市長のプロフィール

 川崎市長の福田紀彦です。

 新年度を迎え、市民の皆様の中にも入学や就職によって新しい生活をスタートさせた方や本市に転入し新たに川崎市民となられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 皆様には、本市の産業・研究開発、文化芸術、スポーツ、自然などの多彩な魅力を発見され、地域への愛着を持っていただけると大変うれしく思います。

 さて、私たちの生活に多大な影響を及ぼしている新型コロナウイルスが本市で確認されてから、およそ1年余りが経過しました。

 これまで、医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆様の献身的な御尽力、市民の皆様の御協力により、感染防止対策を徹底することで、市内におけるまん延防止に努めてまいりました。

 しかしながら、新型コロナウイルスの変異株の広がりも懸念される中、未だ感染症の終息には至っていないことから、強い危機感をもって、感染拡大防止及び医療のひっ迫防止に全力で努めてまいります。

 この間の感染症の拡大は、私たちの生活を脅かし、日常生活で大幅な制限が行われるなど、社会経済活動の停滞を余儀なくされました。一方で、これまでのデータの蓄積や研究の進展から、新型コロナウイルスのリスクや対処法の一端が分かってきました。

 引き続き「新しい生活様式」を実践しながら、「正しく恐れて、正しい行動」により、感染拡大防止対策の徹底と社会経済活動の維持との両立が重要であると考えています。

 本市では、令和3年3月に、すでに新たな門出を迎えた川崎市立小学校の旧6年生を対象に、修学旅行の替わりとなるイベントをよみうりランドにて行いました。

 御協力いただいた全ての皆様に心から感謝申し上げるとともに、参加した子ども達が本当に楽しんでいる姿や笑顔を見て、私自身も大変元気をもらえました。

 このイベントは、感染対策をしっかりと行い、工夫を講じれば、コロナ禍においても大切な行事を行えるというひとつの事例だったと思います。本市としては、できる対策や知恵を絞りながら、やるべきことにしっかりと取り組む姿勢で臨んでいきたいと考えています。

 また、本市では、新型コロナウイルス感染症の収束に向けたワクチン接種の準備を加速させています。市内医療関係団体の皆様の御協力をいただきながら、市民の皆様が安心して迅速かつ円滑にワクチン接種をしていただけるよう取り組んでおり、各区1か所程度の集団接種会場の設置、医療機関での個別接種、高齢者入所施設等での巡回接種体制の構築等を進めています。

 今後、高齢者の方を優先して段階的に接種券を発送し、5月の連休明け以降、順次接種を進めるとともに、ワクチンの供給にあわせて、接種の対象を拡大してまいります。

 市民の皆様におかれましては、引き続き日常的な感染対策に取り組んでいただきますよう、御協力をよろしくお願いいたします。

川崎市長 福田紀彦

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局秘書部政策調整担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2409
ファクス:044-200-3901
メールアドレス:17seisa@city.kawasaki.jp