スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

はじめに

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

コンテンツ番号5624

 2003年11月11日

川崎市長

阿部 孝夫様

川崎市子どもの権利委員会

委員長 荒牧 重人


 子どもの参加に関する検証結果について

 

(答申)


 川崎市子どもの権利委員会は、子どもの権利に関する条例第38条に基づき設置されていますが、その第1期では、市長から諮問を受けた「子どもの参加」について条例第39条に基づき精力的に調査審議を行ってまいりました。
 この答申は、これまでの委員会の調査審議により得られた結果であり、川崎市の子どもの権利保障を推進していく施策を改善、発展させていくための方向性を具体的に指し示すものとして、川崎市長に提出するものです。
 市長は、条例第40条に基づき、この答申を尊重し、必要な措置を講じることが求められていますが、その措置等が川崎の子どもの権利保障をさらに推進していくものであることを期待し、この答申を提出します。
 なお、必要な措置として講じられた内容につきまして、2004年3月末日までに公表されることを希望します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2688

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp