スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年2月14日

住民票コードとマイナンバーとの違いについて知りたい

No.125682

回答

住民票コードは、住民基本台帳に記録されている全ての方に対して付与される無作為に抽出した11桁の数字です。
パスポートの申請や年金の裁定請求など、法律で定められた行政機関の申請や届出の際に本人確認として使われ、民間企業での利用は禁止されています。
マイナンバー(個人番号)は、住民票を有する全ての方に付与される住民票コードを変換して作られた12桁の数字です。
国の行政機関や都道府県・市区町村などが保有する個人情報が同じ人の情報であることを正確かつスムーズに確認することで、国民の負担を軽減したり、行政の無駄をなくしたり、本当に困っている方にきめ細かに支援したりすることなどを目的としています。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 本庁舎21階
電話:044-200-2259
ファクス:044-200-3912
メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2259

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp