スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月19日

外国人は、どのような差別的言動を行っても許されるのですか。

No.126645

回答

 条例第12条では、「何人も…本邦外出身者に対する不当な差別的言動を行い、又は行わせてはならない」と規定しており、外国人にも禁止規定は適用されます。また、条例の附帯決議では「本邦外出身者に対する不当な差別的言動以外のものであれば、いかなる差別的言動であっても許されるとの理解は誤りである」とされており、誰に対するものであれ、不当な差別的言動は許されるものではありません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0098

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp