スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市市民緑地設置管理計画の認定に関する要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月28日

コンテンツ番号105719

制定年月日

平成31年(2019年)3月27日

最近改正年月日

平成31年(2019年)3月27日

概要

 平成29年6月に改正された都市緑地法(昭和48年法律第72号)においては、公園緑地が少ない都市部において、民間の土地を市民緑地と認定し、公園と同等の機能を持たせるための「市民緑地認定制度」が制定されました。
 本市では、平成30年3月に改定した「川崎市緑の基本計画」において、本制度の活用の検討について位置付けており、市民に身近な緑とオープンスペースの確保及び適正な公園数の確保に向け、本制度の運用に必要な事項を要綱に定めるものです。

関連資料(リンク)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部みどりの企画管理課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2399

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53mikika@city.kawasaki.jp