現在位置:

田中司好 食品サンプル 有限会社つかさサンプル 川崎市宮前区 平成21年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年3月18日

かわさきマイスターのシンボルマーク

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

田中司好(たなかしこう)

平成21年度認定かわさきマイスター 職種:食品サンプル 宮前区

田中司好さん顔写真

食品であれば何でも写し取って、本物を見ずに色や形を正確に再現し、特に難しい和食に関しても見事に再現する。見た目の美味しさを表現する技術は日本有数であり、本物以上に食欲を増進させるサンプルを製作する。マスコミの取材は引けも切らず、取引先は日本国内のみならず世界中に広がっている。極めて研究熱心で近隣の北部市場に頻繁に出向いて観察している。ものづくりの楽しさを伝えることができるマイスターである。
宮前区在住。有限会社つかさサンプル経営。

仕事をはじめたきっかけは

田中さん製作の食品サンプル写真

中学1年生の時に、食品サンプルを作っていた親戚が実家にのり巻きのサンプルを持ってきて、その人から「こんな職業だが、やってみないか」と誘われました。食糧難の時代で、そういう職業があるということ自体がすごく珍しかったですね。それから少し経って、先輩が焼きもちのサンプルを持って来てくれて、それがうまく出来ていて興味を持つようになって、二十歳でこの世界に入りました。子供の頃から割合と器用で、自転車を解体したり、家にある絵を写生したりと、ものづくりに興味があったので、この職業に引かれたんだと思います。

仕事をする上で1番おもしろいと感じることは

人から「アッ」と驚かれたり、「美味しそう」と言われたり、褒められることが魅力のひとつです。長年やっていると、何十年も付き合いがあるコック長や親方が、どんなサンプルがほしいかは私がよく知っているから、と言って任せてくれます。それぐらいの信頼関係になると、得意先が移動するようなことはありません。中には東京オリンピックの頃から続いているお客さんもいます。

 

長年、継続して技能研鑽に努めることができた理由は

田中さん製作風景写真

ずっと順調にきたので、他の道に行くことは全然考えませんでした。バブル景気があったのも、ラッキーでしたね。当時は100点満点中、70点程度の品物でも納品できる大量生産の時代。その頃は蒲田の食品サンプル会社にいたんですが、業績は絶好調でした。それに、食品サンプルを作る会社は少ないので、得意先があまり浮気しないという面もあります。今、川崎市で食品サンプルを作っているのは、私の所だけです。自分自身も真面目に仕事をこなしてきたので、今があるのではないでしょうか。

田中さんが自分自身で誇れる技術は

生魚と和食です。前の会社にいた頃から生魚を作っていたので、我々の年代の職人は「田中が一番うまいよ」と言ってくれます。魚の目ひとつとっても、きんきは丸いんですが、たいていは真ん丸ではなく、端の形が少し違う。ひれに少し血が滲んでいる様子なども再現します。また、同じ魚でも産地によって色や模様が違います。
サンプルの表面を「面」と言いますが、今では鱗が一枚一枚入った面がきれいに出るので、そこに面相筆で鱗の線を描いていきます。難しいのは光沢や目の感じです。鯛は目の横に光った部分がありますが、その位置や太さをはっきり覚えていないとリアルに作れません。
田中さん魚の鱗を描く作業写真
田中さん製作の鮮魚の食品サンプル写真
田中さん作業風景写真。パフェにクリームをのせるところ

ものづくりの魅力とは

人からだめだと言われても、自分ではすごくうまくできたと思う時があるんですが、自分なりのものが作れるとすごく楽しいですね。1年にかなりの数のサンプルを作りますが、気に入るのはたったの1、2個しかありません。それには着色している時に筆が思うように動いてくれたという喜びもあります。自分でかっこ良くできたと思ったものが、人にも喜んでいただけたら、満足ですね。

 

今後、ものづくりを目指す方へ

一にも二にも研究です。食べ物をよく見ること。毎日、食べる前に見る。私は幸い、北部市場が近いので、難しい注文で色がわからない時などに見に行きます。デパートの食品売り場もよく見て回ります。ずっと眺めてから、戻って来てまた見るんです。細かいことを言えば、ごま一粒でも色がすべて違います。ごまは両面テープに一粒ずつ立てて並べ、そこへシリコンを流して型をとるんですよ。

 

下記サイトでは田中さんの技術を動画やマンガでお伝えしています

平成21年度認定かわさきマイスター 田中司好さん(食品サンプル) (Youtube動画外部サイトへリンクします

田中司好さん紹介マンガ (PDFデータ

問合せ先

有限会社つかさサンプル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部 技能奨励担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp