スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

廃棄物発電等を活用した電力入札に係るサウンディング型市場調査の結果概要について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月9日

川崎市における廃棄物発電等を活用した電力入札に係るサウンディング型市場調査の結果概要について

 本市では、2018年3月に策定した「川崎市地球温暖化対策推進基本計画」において、施策の基本的方向として、「再生可能エネルギー等の導入とエネルギーの最適利用による低炭素なまち」を掲げ、エネルギーの地産地消の取組を進めています。

 こうした中、本市では、2020年度以降の電力調達について、自己託送の活用による更なる環境負荷低減及び環境配慮電力入札の成立による経費削減をめざし、電気事業者等の有するノウハウを最大限に活用し、応札しやすい条件等の整理を行うため、事業者の皆さまとのサウンディング型市場調査を実施しましたので、その結果を公表します。

1 実施概要

平成30年11月21日(水)から平成30年11月26日(月) 

 サウンディングの参加事業者数:6社 

2 サウンディング調査の概要

 本市の環境配慮電力入札への参加意向を有する小売電気事業者、特定送配電事業者又は、小売電気事業者若しくは特定送配電事業者を含めた法人のグループを対象とし、2020年度以降の電力調達について、自己託送の活用による更なる環境負荷低減及び環境配慮電力入札の成立による経費削減等について、以下について、ご意見及び御提案を頂きました。

 なお、サウンディング調査は民間事業者のアイデア及びノウハウ保護のために個別に行いました。

3 サウンディング項目

(1)  廃棄物発電の自己託送等を含めた電力契約への対応について

(2)  施設のグルーピングや低圧電力入札等の考え方について

(3)  その他

4 結果概要

川崎市における廃棄物発電等を活用した電力入札に係るサウンディング型市場調査の結果概要について

5 実施条件等の整理

 本市は、本サウンディング調査の結果を踏まえ、2020年度に向けた電力入札の実施条件等について、整理をいたします。

 なお、電力入札の事務の一本化、入札時期や契約期間などの要望もありましたので、今後、事業者募集等の手続きを開始する前に、改めて検討のうえ、反映できるものは対応していきたいと考えております。

6 今後の予定

 2020年度の電力入札に向け、庁内での整理が整い次第、事業者の募集等を開始することを予定します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2508

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp