スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

密集市街地における住まいのアンケート調査について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月30日

 

    川崎市では、密集市街地の改善に向け、防火規制条例の制定、補助制度の拡充、防災空地の創出など、「新たな密集市街地対策」の取組を集中的に進めているところです。今後さらに効果的・効率的な密集市街地対策を進めるため、重点密集市街地にお住いの皆様に建替えや住み替えの意向、安全な住環境を確保するためのまちのルールづくりなどについてご意見をいただく目的で、アンケート調査を実施しました。

調査の概要

1.調査対象:小田2丁目・3丁目(重点密集市街地)

2.調査方法:ポスティング配布・郵送回収

3.調査実施時期:平成30年7月

4.配布対象世帯数:2,232世帯

5.回答世帯数:420世帯

6.調査項目

 (1)密集市街地の改善に向けた取組に対する認知度について

 (2)建替えの意向について

 (3)住替えの意向について

 (4)地域の皆様と協働で行うまちのルールづくりについて

調査結果

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部防災まちづくり推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2707

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50bomati@city.kawasaki.jp