スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

官民連携によるオンデマンド交通「しんゆりシャトル」実証運行をスタート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月24日

コンテンツ番号126299

川崎市と小田急電鉄株式会社では、駅を中心としたまちづくりや公共交通機能の強化等に関する小田急沿線まちづくりに連携して取り組んでいます。

今回、令和3年2月17日(水)から5月16日(日)まで、小田急線新百合ヶ丘駅周辺においてオンデマンド交通「しんゆりシャトル」を実証運行します。

しんゆりシャトルは、新しい公共交通システムとして、バス停よりも高密度(対象範囲内に約500箇所)に乗降場所を用意しており、スマートフォンアプリ(EMot)で現在地を入力するだけで、現在地付近に配車ができます。

また、同アプリで配車から支払までを一括して行うこととしています。なお、EMotは小田急電鉄が提供するスマートフォンアプリです。

※本施策は新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施します

〇しんゆりシャトルの予約方法等、詳細については下記、EMotのホームページからご確認ください。

https://www.emot.jp/shinyuri_shuttle_2021.html外部リンク

【概要】

対象地域:新百合ヶ丘駅周辺 約5km2

実証運行期間:令和3年2月17日(水)~5月16日(日)(予定)

運行時間帯:7時~22時

運賃:[1乗車] おとな500円、こども250円

    [定期券(1か月)] おとな21,000円、こども10,500円

※いずれも、アプリ上でクレジットカード決裁が必要となります。

乗降地点数:500箇所

配車用アプリ :EMot(エモット)

対象地域

           対象範囲

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2705

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kikaku@city.kawasaki.jp