スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市消防団操法大会動画のあらすじ(目や耳の不自由な方へのテキスト情報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月16日

 平成30年6月24日(日)に川崎市中央卸売市場北部市場にて開催されました本大会は2年に一度開催し、川崎市内にあります8消防団から選抜された各2チーム、全16チームが出場し、平成30年7月25日(水)に神奈川県防災センターで開催される神奈川県消防団操法大会への出場を目指し、日頃の訓練により磨き上げた技術を競い合う大会です。

 本大会で実施しているのは、「小型ポンプ操法」で指揮者、1番員、2番員、3番員の1チーム4名で防火水槽の水を小型ポンプとホース3本、筒先と呼ばれる先端ノズルを用いて63メートル先の標的を放水により倒すものです。

 審査の対象となるのは規律・節度、敏捷性、選手の士気、安全性、定められた要領の遵守度です。

 本大会は川崎市消防団長会副会長の開会宣言のち、川崎市消防団長会会長の訓示、川崎市長、川崎市議会議副議長から祝辞を頂くなど多くの来賓の方のご出席を賜りました。

 また、開会式途中から降りだした雨にも負けず全16チームの競技が行われ、競技終了後には川崎市長表彰、川崎市消防団長会表彰、川崎市議会表彰、セレサ川崎農業協同組合表彰、正副消防団長OB会表彰が行われ、本大会の最後には川崎市消防局長の講評があり、川崎市消防団長会監事による閉会宣言により終了しました。

 本大会の結果は次のとおりです。

  •  最優秀賞 中原消防団大戸分団
  •  優秀賞 多摩消防団稲田分団宿河原・堰班
  •  優良賞 幸消防団第2分団、麻生消防団柿生分団黒川班
  •  敢闘賞 臨港消防団第1分団第1班、麻生消防団麻生東分団高石班、幸消防団第3分団、宮前消防団宮前分団馬絹班、川崎消防団第3分団、宮前消防団野川分団野川班、多摩消防団生田分団大作班、高津消防団作延分団上作延班、高津消防団橘班、川崎消防団第4分団、中原消防団中原分団

 神奈川県大会へは最優秀賞の中原消防団大戸分団と輪番出場の川崎消防団第4分団が出場しました。

 

 川崎市では消防団員を募集しています。

 消防団に関する御質問は川崎市消防局総務部庶務課

 電話番号044-223-2514

 またはお近くの消防署までお気軽にお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局総務部庶務課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2514

ファクス:044-223-2520

メールアドレス:84syomu@city.kawasaki.jp