現在位置:

伝田中久重作 カノン砲・蒸気機関(雛形) (でんたなかひさしげさく かのんほう・じょうききかん〔ひながた〕)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月5日

 東芝の創業者の一人・田中久重氏は、生涯を通じてさまざまな発明を行ったが、同時に近代西洋技術の習得にも非常に熱心に取り組んだ。江戸時代の末期、時代は開国に向け、西日本の各藩では近代西洋技術の導入を模索しており、久重氏は、長崎警備を担当していた肥前(佐賀)藩で、アームストロング砲や蒸気船の製造に携わる。このとき、久重氏はいくつもの模型を製作しており、この蒸気機関の雛形は、ロシアの軍艦内で見た蒸気機関車の模型を参考に製作した日本初の蒸気機関車の模型といわれている。

カノン砲・蒸気機関の模型

見学可

見学申込方法

予約不要

見学可能日時

月曜(祝日を除く)・特定休館日

 火~金曜:10:00~17:30
 土日祝:10:00~18:00

問合せ窓口

東芝未来科学館

電話番号

044-549-2200

資料所在地

川崎市幸区堀川町72-34 ラゾーナ川崎東芝ビル2階 東芝未来科学館内

URL

アクセス

JR川崎駅西口から徒歩1分

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp