スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

土地境界確定等について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月9日

コンテンツ番号18013

土地境界確定等業務について

 道路・河川・水路等の市有地と隣接する民有地との境界を明らかにする業務です。

 道路・河川等の境界を明らかにすることは、道路等の整備や維持管理を行う上で必要となります。また、市有地と隣接する土地所有者にとっても土地登記手続きや建築行為等を行う上で必要となるものです。

土地境界査定作業状況の画像1
土地境界査定作業状況の画像2

【お知らせ】道路等との境界確定の手続きが変わりました!

 民有地と道路や水路等の市有地との土地境界確定等の手続きを、令和元年10月1日から次のとおり変更しました。

主な変更内容

主な変更内容
No. 変更点現在10月1日から
1業務の名称境界査定

「境界確定」と「境界復元」(合わせて「境界確定等」)
境界確定:境界が未確定な箇所を確定すること。又は、境界を再確定すること。
境界復元:道水路台帳平面図どおりに境界標を設置すること。

2業務の実施方法境界確定、境界復元とも、申請を受けた後、市が実施

申請受付後、境界確定か境界復元かを市が判断
復元は、申請人が自己負担で実施
・確定(再確定)は、従来通り市が実施

3境界復元の立会いの範囲境界標に関係する近隣土所有者の確認が必要境界標の地先土地所有者の確認のみで復元が可能
4申請の添付書類案内図、公図、道水路台帳平面図、土地所有者調査書、等現在の添付書類に加え、境界標の有無、境界標間の距離、境界標の種類等を示した「現地調査図」を添付
5申請手数料1筆600円+1筆ごと200円無料

【土地境界確定等の流れ】

1.10月1日以降、規則改正に伴い申請時に「現地調査図」の添付が必要とります。

2.申請後、提出された現地調査図を基に各区役所道路公園センターにて現地の確認を行います。

3.現地確認後、申請者に境界確定か境界復元の通知しますので、境界復元の通知を受けた際は、申請者にて境界の復元を実施してください。

4.現地調査図を作成する際の川崎市が管理している境界標は次の6種類となります。

 

各種境界標

土地境界確定図について

 道水路台帳平面図と現地が合致していることを証明するものです。

 申請時に添付する現地調査図を基に、各区役所道路公園センターが現地の確認を行います。現地と道水路台帳平面図の整合が確認できた場合に土地境界確定図を交付します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課 測量係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2817

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp