スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

中原区地域福祉計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月6日

中原区地域福祉計画

計画の位置付け

  平成12年に社会福祉法が改正され、地域福祉の推進が基本理念の一つとして掲げられ、市町村地域福祉計画の策定に各地方自治体が主体的に取り組むことが定められました。市民みんなが地域で安心して健康に暮らせるように、地域内の住民・団体・組織・企業・行政等が連携した地域づくりや支えあい活動への取組が求められています。
 「中原区地域福祉計画」は、区民が抱える生活課題に区民自らが主体となって取り組み、さらに地域全体で支援するための計画です。市全体の課題解決に取り組む「川崎市地域福祉計画」のもと、一人ひとりが自分の住む地域に関心を持ち、より身近な課題に向き合うことが求められます。

第5期中原区地域福祉計画について

 平成30年3月に第5期中原区地域福祉計画を策定しました。計画期間は、平成30年度から平成32年度までの3年間で、「福祉のこころ、人と人との橋わたしで支え合える地域づくり」を基本理念として、基本目標や方針、具体的な取組を設定しています。

川崎市や他区の地域福祉計画

川崎市や他区の計画については「川崎市地域福祉計画」のページをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

中原区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進担当
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
電話:044-744-3304
ファクス:044-744-3196
メールアドレス:65keasui@city.kawasaki.jp