スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

3-1 国勢調査とは何だろう?

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月5日

コンテンツ番号9187

関連記事

国勢調査とは?

 私たちが住んでいる日本には、何人の人が住んでいるのでしょう?

 それを調べるために、日本で一番大きな調査である「国勢調査」という統計調査が5年に1度行われます。

 国勢調査は大正9年から、ほぼ5年ごとに行われています。前回は、平成27年(2015年)10月1日に20回目の調査が行われました。次回は令和2年(2020年)10月1日に行われる予定です。

 その調査の結果から、川崎市に何人住んでいるのかなど、たくさんのことがわかり、川崎市を他の都市と比べることもできます。

 

どのように調査するのかな?

 調査をするための人(統計調査員というよ。)が、質問が書いてある調査票をみなさんの家に配りに来ます。

 調査票には、いくつかの質問が書かれているので、みなさんにはそれを答えてもらいます。

 例えば・・・

  • 氏名
  • 生年月日
  • 結婚しているかどうか
  • どれくらい今の場所に住んでいるか
  • 仕事の内容

 などです。

 質問には、インターネットで答える他に、配られた調査票にみなさんが直接書いて郵便で送ったり、調査員に渡したりして答えることもできます。

 みなさんから集めた調査票の答えを集めることで、いろいろな統計を作ることができ、いろいろなことに使うことができます。

 

調査した結果はどんなことに使われてるの?

 国勢調査で調査した結果は、日本に住んでいる全ての人の財産として、いろいろな所で使われています。

 例えば・・・

  • 議員さんの人数を決める
  • まちづくりの計画する
  • 災害からみんなを守る
  • 経済政策を考える
  • 教育などを研究する
  • 子供が少なくお年寄りが多い社会に対応する
  • 税金や交付金などを決める

 などです。

 これはあくまで一部です。他にもいろいろな分野で使われているよ!

関連記事

  • 「国勢調査結果」へ

    他にも国勢調査結果から分かることがあるよ!川崎市のことをいろいろと調べてみよう!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局情報管理部統計情報課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2067

ファクス:044-200-3799

メールアドレス:17tokei@city.kawasaki.jp