スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

麻生区『子育て支援アプリ』実証実験結果について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月5日

コンテンツ番号64059

実証実験について

 富士通株式会社と川崎市との包括協定(2014年2月締結)により、オープンデータの仕組みを活用した川崎市麻生区の子育て情報発信の実証実験を行いました。

 子育てに関するイベント等の情報は、区役所の各部署やボランティア団体等のさまざまな主体が開催し、またその情報は多様な媒体で提供されています。

 「子育てに関する情報をどこで入手したら良いか分からない」といった市民の意見に基づき、市民の利便性向上を図るため、利用者が知りたい情報の的確な情報発信とその効果の検証を行いました。

子育て支援アプリの画面イメージ

子育て支援アプリの画面イメージ

実証実験期間

期間:2015(平成27)年1月6日(火)から2月28日(土)まで

アプリの利用方法

 実証実験では多くの方にモニター登録をいただき、アンケート等の御協力をいただきました。

 この実証実験に基づき全市展開として、「かわさき子育てアプリ」が2016年4月からスタートしました。

 詳細は、『「かわさきアプリ」が市民生活をサポート』をご覧ください。

実証実験の結果

 実証実験の結果をまとめた報告書を作成しました。

 取組の背景や、モニターの方々のアンケート結果も含めて掲載しておりますので、ご興味ある方は次のファイルよりご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局情報化施策推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2079

ファクス:044-200-3752

メールアドレス:17jouhou@city.kawasaki.jp