スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(1)フラッグフットボールの推進による子どもたちの健全育成

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年3月28日

コンテンツ番号16555

フラッグフットボール

 学習指導要領への掲載などにより、その教育的効果の高さが証明されているフラッグフットボールの普及を促進し、子どもたちの健全育成につなげていきます。
 また、誰でも気軽にできるという球技の特性を活かし、フラッグフットボールを通じた市民の交流を促進し、多様な市民のつながりの強化、地域コミュニティの活性化を図っていきます。

(1)フラッグフットボールの推進による子どもたちの健全育成

作戦タイム

必ず作戦をたてる楽しさが体感できるフラッグフットボール

 市立の小中高校のほか、わくわくプラザ、総合型地域スポーツクラブ等へのフラッグフットボールの普及を進め、青少年の健全育成を図っていきます。

目指す将来像

 フラッグフットボールが市内学校教育の中で定着し、その教育的効果が広く確認・発揮されています。
 また、フラッグフットボール用のボールが各家庭や学校に広く普及しており、子どもたちの日常の遊びの中における選択肢の一つになっています。

これまでの取組

フラッグフットボールの教育効果・川崎市の先進事例

 平成19年2月、川崎鶴見臨港バスより、川崎市に市内公立学校の放課後のわくわくプラザで使ってもらうことを目的に、フラッグフットボールのボール575個が寄贈されました。
 寄贈されたボールは、児童健全育成のため、有効に活用されています。

ボール寄贈式

フラッグフットボールのボール寄贈式

研修会

わくわくプラザ指導員を対象としたフラッグフットボール研修会

フラッグフットボール教室写真1

フラッグフットボール教室(レディー・ゴー)

フラッグフットボール教室写真2

フラッグフットボール教室(にがさないぞ)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民スポーツ室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2257

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25sports@city.kawasaki.jp