スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(3)フラッグフットボールを通じた市民の交流の推進

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年3月28日

コンテンツ番号16570

フラッグフットボール

 学習指導要領への掲載などにより、その教育的効果の高さが証明されているフラッグフットボールの普及を促進し、子どもたちの健全育成につなげていきます。
 また、誰でも気軽にできるという球技の特性を活かし、フラッグフットボールを通じた市民の交流を促進し、多様な市民のつながりの強化、地域コミュニティの活性化を図っていきます。

(3)フラッグフットボールを通じた市民の交流の推進

講習会

地域で開催されたフラッグフットボール講習会

 誰でも手軽に楽しめるという競技の特徴を活かして、幅広い世代の市民がフラッグフットボールに親しむとともに、フラッグフットボールを通じた市民の交流を促進します。

目指す将来像

 世代・性別・さまざまな背景を持つ市民がフラッグフットボールを楽しんでいます。
 フラッグフットボールを通じての交流により、家族間や世代間の会話が進み、互いの“絆”が強められると共に、地域コミュニティの形成・強化にもつながっています。

これまでの取組

幅広い世代が楽しめるフラッグフットボール

 タックルなどのコンタクト(接触プレイ)を排除したフラッグフットボールは、キッズやシニア、レディース、障害者でも楽しめるスポーツとして普及が進められています。
 富士通フロンティアーズでは、アメリカンフットボールの普及を目的に、キッズ、ジュニア、レディース、シニアなどのフラッグフットボールチームを設立し、活動しています。中でもレディースのFFFC富士通マロンティアーズ(中学生以上の女子が対象)は、日本選手権で5連覇を達成した経験を持つ、国内でも有数のチームに育っています。

マロンティアーズ

FFFC富士通マロンティアーズ

誰でも

誰でも楽しめるフラッグフットボール

中原区長杯ファミリー大会

中原区長杯 ファミリー大会

中原区長杯ファミリー大会

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民スポーツ室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2257

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25sports@city.kawasaki.jp