スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(2)フラッグフットボールの拠点化の推進

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年3月28日

コンテンツ番号16563

フラッグフットボール

 学習指導要領への掲載などにより、その教育的効果の高さが証明されているフラッグフットボールの普及を促進し、子どもたちの健全育成につなげていきます。
 また、誰でも気軽にできるという球技の特性を活かし、フラッグフットボールを通じた市民の交流を促進し、多様な市民のつながりの強化、地域コミュニティの活性化を図っていきます。

(2)フラッグフットボールの拠点化の推進

男女混合でフラッグフットボール

男女一緒にフラッグフットボールを楽しむ光景

 フラッグフットボールの拠点化に向け、フラッグフットボールの各種大会を川崎で開催するとともに、指導者講習会等を開催しています。

目指す将来像

 川崎にフラッグフットボールが根付き、フラッグフットボールが日常の光景に溶け込んでいます。
 全国のフラッグフットボールプレイヤーが川崎での試合を目指しています。
 また、フラッグフットボールとアメリカンフットボールが連携し、競技の普及・強化の面で相乗的な効果があがっています。

これまでの取組

川崎市小中学生フラッグフットボール交流大会

 川崎市ではワールドカップの開催をきっかけに、フラッグフットボールの普及を推進しており、平成18年から、市内の小中学生の交流大会を開催しています。

交流大会

川崎市中学生フラッグフットボール交流大会

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民スポーツ室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2257

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25sports@city.kawasaki.jp